遠い過去と、遠い未来をつなぐために

日本オオクワガタに拘り累代飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新シーズン

 Type-3系の最後の蛹が羽化しました。最近は気温も高く少し心配でしたが無事に完品で羽化しました そこそこの個体に見えますので、最後の〆としては上出来だと思います。あと、セミ化していた二年一化の蛹が数日中に羽化しますが、セミ化して縮んでしまい小ぶりです。セミ化の影響で不全の心配もあります。他に1頭♂幼虫がいますが、これはセミ化してしまいそうです。グラムも20gと大型でもないですし、未だに蛹室も作っていない感じですのでセミ化確定な感じです。

そんな訳で、Type-3系の羽化が昨年採った幼虫の最後の羽化でして、最後も完品でそこそこの個体で終われたことに満足しています。

今シーズンは卵で採ったものも全て孵化してのスタートでしたし、幼虫で落ちた個体も少なく羽化不全も殆どおりませんでしたので、管理としては満点に近かったと思います。もともと不全は少ない方だとは思いますが、今年の結果から振り返れば過去には出ていた印象になってしまいますね。極太系や大型系ですと、ある程度は仕方がないと思っていましたが、そうとも言えませんね。

大型系や極太系でも累代を重ねるうちに遺伝情報としてしっかり受け継がれ先代よりも次世代で確実に限界が上がっているのだと思います。大型系はあまり分かりませんが、うちでも大型個体が多かった時に80mmというラインで羽化不全と完品の境界線を感じました。推測ですが、境界線を越えた80mmオーバー個体を累代していけば、80mmオーバーでの羽化不全は少なくなり境界線が上がって80.5mmや81mmになってた気がします。極太系も同じで、過去には70mm-5.5でも羽化不全の確率があったものが、現在では確実に完品で羽化するようになり、遺伝情報としての蓄積が不全率の境界線を累代する毎に上げていってると感じた年でした。特に以前は太そうな蛹で少なからず多少の顎ズレが見られましたが、今年は顎ズレすら見られませんでした。

たぶんですが、うちのラインで70-5.8ぐらいまでなら完品で羽化してくれると思います。がっ、ここから先は境界線を越えそうです。なぜなら、70-6.0という遺伝情報は持ってませんから ですが、踏み込まないことには先はありませんので、今年はインライン主体での交配をメインにやりたいと思います。クロスライン主体での結果は出せたと思っていますし、足りない部分はインラインでの管理だと思ってます。最終的にはインラインとクロスラインのさじ加減で累代するのが正解だと思っていますので使い分けの感覚を掴むためにも、ここがクロスの入れ時というのを肌で覚えたいと思います。失敗が怖いので多少はクロスラインも保険でやりますけどね ただ、今シーズンの大型傾向もクロスの恩恵なんだとは思うのですが・・・個人的には小さい方が好きですし

 でっ、今年の幼虫採りですが、ペアリングを1♂に2♀づつやり♂は1週間の休養中です。♀はセット前の栄養補給中で、今週末にはペアリングの再開&セット開始の予定です。2♂共にインラインでの交配ですので幼虫が採れるかは分かりません。特に良さそうな♀を使っているので微妙・・・かも? 次は普通ぽい♀かクロスで保険を掛けようかな(笑)
スポンサーサイト

テーマ:国産オオクワガタ - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://binodulosus.blog52.fc2.com/tb.php/302-5f64db62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

百瀬

Author:百瀬
国産オオクワガタに拘り飼育管理しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

時計

ブログランキング

応援クリックお願いします(^^)

リンク

このブログをリンクに追加する

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

</CENTER>QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。