遠い過去と、遠い未来をつなぐために

日本オオクワガタに拘り累代飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油断したかな・・・

 翅パカ個体が出てしまいました 今シーズンはもう出ないかと思っていたら・・・こんなもんですね。

翅パカ個体はType-3Lineの個体ですが蛹の時点では歪みも見当たらず綺麗な蛹でした。太さもありそうだったので期待してたのに 羽化してみたら今までうちでは見たことも無いような深い「逆ハ」入りでした。羽化不全との因果関係は分かりませんけどね。あと、考えられることはボトルの菌糸にまだ勢いがある状態で蛹室を作ってしまったために蛹室内が硬く蒸れ易かったことも考えられます。私的な考えですが、蛹室は菌糸が新鮮な状態よりも少し劣化した状態の時に作ってくれた方が良いと考えています。蛹室が菌糸状ですと羽化時の水分も吸ってくれませんし、蛹化直後のデリケートな時には硬すぎる気もします。自分の場合は、蛹室の底に爪楊枝などで数箇所に刺して水分の逃げ道を作ったりして水はけを良くするか、羽化が終わって空いた蛹室をリサイクルして使ってます。

翅は開いてますが、生存は問題ないと思いますので気分的には楽ですが、良い個体ですし完品で羽化した姿を見たかったです。今期は顎ズレで蛹化した蛹も皆無(最初の1頭だけ)ですし蛹化時期の管理は自分でもまめに管理できたと思っていましたが、まだまだ改善する点はありそうです。

それにしても、Type-3はどれも太い個体ばかりですので次期主力ラインにしてみたいと思います。

最後に、先日の個体が黒くなったので
20100527_01.jpg


顎を強調すればそれなりに(笑)
20100527_02.jpg
スポンサーサイト

テーマ:国産オオクワガタ - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://binodulosus.blog52.fc2.com/tb.php/290-59f68b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

百瀬

Author:百瀬
国産オオクワガタに拘り飼育管理しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

時計

ブログランキング

応援クリックお願いします(^^)

リンク

このブログをリンクに追加する

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

</CENTER>QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。