遠い過去と、遠い未来をつなぐために

日本オオクワガタに拘り累代飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに

 蛹のチェックをしていたら、突然羽化中に遭遇!5月の最初に蛹になっているのを確認したボトルでしたので、まだまだ羽化は先と考えていたボトルでした。確認した10日以上前には蛹化してたようです 今期の羽化不全は最初の1頭以降は0を更新中なんですが、たしかこのボトルの蛹は少し危ないかも?とっ、記憶していたボトルでしたので久しぶりに羽化を観察しました。発見した時が背中が割れてきたところでしたので羽化開始直後からです。

久しぶりの観察(1年以上ぶり)でしたので、もう上翅がしまっても良いのでは?とか、色々と考えながら約2時間ぐらい見ていました。半分閉じた時点で生存は大丈夫そうと一安心でしたが、少しずつ閉じていき、あと数ミリ・・・。というところまでくると「閉じろ!」とっ、念を送らずにはいられません 完全に閉じて嬉しくなりました たまに羽化を観察するのも心がリフレッシュできて良いですね(完品で羽化したからですけど)。

 昨年から幼虫で落ちたのが1頭(成長不良幼虫でした)。羽化不全が1頭(管理ミス)と飼育を始めてからでは一番良い実績です。ボトル底で蛹室を作っているのに気づき、蛹化前に人工蛹室に移していれば1頭目も羽化不全しなかったかも?良い個体でしたし悔やまれます

羽化不全が嫌で主軸をクロス配合にしてやってきました。羽化不全が少ないことや、幼虫落ちが少ないことからも血の健全化ということでは成功していると思います。ただ、クロスを続けると血が薄まるのか爆発力も無くなる気がします。クロスライン→インライン→クロスライン→インラインやクロスライン→インライン→インライン→クロスラインなどインラインとクロスラインを混ぜた方が良いのかもしれません。

今後はインラインも織り交ぜて累代していこうと考えています。どの割合で混ぜるかのさじ加減が難しいですが、料理でも味付けのコツは薄目から徐々に濃くですので、今までの数年が無駄にならないと思うようにします。余談ですが、煮物などの味付けは、先に濃くしてしまうと薄めるのが難しいというか失敗(無理)です。薄い味から好みの味へ濃くしていくほうが失敗しません。煮詰まって勝手に濃くなりますし、好みの味になったら出来上がりでも良いです。奥さんや彼女に教えたら喜ばれるかもしれませんね(笑)

思えば、自分の飼育スタイルは料理がベースかもしれません。衛生面には気を使っています。幼虫や蛹を素手で触ったことは一度もありません。必ずビニール手袋をしています。釣りでも魚に直接触れると魚はヤケドするぐらいのダメージと聞いた覚えがあります。魚の体温と人間の体温に差があるからだったかな?なので、幼虫や蛹の体温が何度かは知りませんが、人間の体温と開きがあればショックを与えてしまうかもしれませんしね。たしかに冷たい手で触られたりすると人間でもビクッとしますから、小さい生き物ならなお更かもしれません。

スポンサーサイト

テーマ:国産オオクワガタ - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://binodulosus.blog52.fc2.com/tb.php/289-d7a54654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

百瀬

Author:百瀬
国産オオクワガタに拘り飼育管理しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

時計

ブログランキング

応援クリックお願いします(^^)

リンク

このブログをリンクに追加する

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

</CENTER>QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。