遠い過去と、遠い未来をつなぐために

日本オオクワガタに拘り累代飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時期はずれ

クワ部屋温度25℃~28℃

久しぶりに羽化した個体がありました セミ化ぎりぎりでの羽化ですね。今年は、まだ4頭ほど幼虫が残ってます。9月ぐらいにマットに切り替えようと考えています。今、交換して蛹化されても時期的に嫌ですしね。セミ化&高温管理の場合、羽化不全しやすいように感じますので、なるべくなら避けたいと思います。今回の羽化も少し心配でしたが、小さめ(65mmぐらい)でしたので綺麗に羽化してくれました 頭部のディンプルは皆無です。ここまで綺麗な個体もめずらしいと言える個体です。固まったら画像を載せるかもしれません

今年は、ほんと羽化不全の個体も少なく、そういう面では良いシーズンでした。羽化不全はどうも凹みますね。慣れるということも無い気がします。やはり飼育していても寿命も短いように思えます。それほど酷くなく、後翅も収まっている個体でも、突然落ちてたりすることがあります。正常な個体でもそうですが、不全個体の場合は1年目(羽化の翌年)でもありますね。また、外見は正常に羽化していても、どこかに不全があるのか、羽化後半年もしないうちに落ちる個体もいますね。累代飼育が主ですので、♀を多く残しているせいか♀が多いですが、たぶん♂♀に関係なくあるのだと思います。体質が弱かったのか、見えない部分に不全があったのかは判断できませんが、前者の場合が多いのではないかと考えています。どんな生き物にも体質の差はありますからね。

さて、最近自分の中で確立されつつある要素があります。大袈裟に書く必要もないのですけど、やっぱり国産オオクワガタは、68mm前後が一番好みの大きさだと感じています。「小さ過ぎだろ!」と画面の前で突っ込まれそうですが あくまで人の好みですので 70mmでも良いのですが、どちらかと言えば68mmの個体の方が好みに合いますので、自分の場合は70mmでも少し大きいのだと思います。何と言いますか、イメージなのですが68mmぐらいの個体が全体のバランスや丸みのイメージが自分に合います。たしかに大きな個体は迫力もありますしカッコイイと思いますが、好みで言えば小さい方がという話です。人の好みでも背の高い人が好きな人もいれば背の小さい人が好きとかありますからね。きっと自分の究極の理想像は、68mm前後のバランスなんだろうと思うようになりました
スポンサーサイト

コメント

同感です。

過去に購入した個体は、考えてみたら全て68㎜前後です。
1998年:山梨県産69㎜/1999年:能勢産69㎜/千葉県産67㎜/2003年:-1/jr013 68㎜/その後に-1/jr064 69㎜
確かに予算もありましたが、70㎜を切るぐらいの個体が好きですね。単純に(^^ゞ
ふと思い出せば、まとも?に生体を購入(オークション以外)したのは、皆好きな虫になりましたし思い出深いですねぇ(^^ゞ
大型を否定しませんし、逆にもう少し小さくても良い個体はおりますが、70㎜と言うと駆け出しのころの、マット飼育の限界サイズ
と言うこともあり、過去に一番多く見てきたサイズも70㎜に届かない程度の虫でした。

さすがです!!

百瀬さん こんばんは「クワガタ日和」です。68mmのお話とっても楽しく拝見しました。私は種親を選別するのにも、候補個体をプリンカップに入れて比較する相対的評価方式を行っており、絶対的評価を行える識別眼が備わっていない状態です。また、理想の形容のバランスが何mm位なのかという視点で考えていなかったので、さすが百瀬さんという感じです。単純化すると、長さが倍になると面積は4倍、体積は8倍になるので、その種が持つ形容と出現性という観点でバランスを考えるのも非常に大切だと思いました。いつも、ためになるお話ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Super★Binoさん、クワガタ日和さん、こんばんは!返信が遅くなり申し訳ないです(^^ゞ

夏休みに入り、何かと慌しく・・・。しかし、もう8月ですね。正月が近づいて来るのが異様に早く感じます(-_-;)

サイズの好みは、人により千差万別ですね。あくまで個人の感覚でしょう(^^)
最初は、70mm台を意識していまして、68mmや69mmだと、少し足りないと思いながらも好みの感じでした。それぐらいのサイズに自分の好みの個体が多いと思い直してみれば感じます。全体のバランスと言っても数ミリの世界ですから感覚でしかないと思いますが、意外と60mm後半か70mmあるかは見て判断できますよね(^^)

趣味ですから、好みの追求で良いと考えています(^_-)-☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://binodulosus.blog52.fc2.com/tb.php/254-f53b6e4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

百瀬

Author:百瀬
国産オオクワガタに拘り飼育管理しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

時計

ブログランキング

応援クリックお願いします(^^)

リンク

このブログをリンクに追加する

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

</CENTER>QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。