遠い過去と、遠い未来をつなぐために

日本オオクワガタに拘り累代飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クワ部屋温度24℃~26℃

草なぎ剛さんは殺人でも犯したの?というぐらい異常な報道ですね・・・。ニュースのトップニュースで報道する事柄なのかと?ニュースもワイドショーも同レベルになってしまってますね。飲食店で働いているので、俗に言う「酔っ払い」は接する機会も多いですが、ニュースで騒ぐほどの内容ではないと思います。ストレスや疲れなどの体調でも酔っ払う量は変わりますしね。草なぎさんのファンでもないですが、偉そうな態度で意見を陳べたり質問したりしているマスコミに違和感を感じますね。お酒の失敗なんて誰もが経験することで、その程度の問題に思えます。有名人は大変ですね

さて、クワネタですが、うちでも蛹が増えてきました。意外なことにS.ako064F Type-2で良い蛹が出ています。Type-2は、昆虫フィールドで評価を頂いた美形タイプです。太さという点では大したことなく、現在ではお世辞にも太いとは言えないかも・・・。72-5.3mmぐらいだったかな? 個人的にも期待はしてなかったですし、同腹の♀は1頭しかおりませんでしたので昨年羽化したEgoiste Lineの♀と交配しました。傍系の♀が確保したいぐらいの気持ちでしたので、♀も選別した♀というより使える♀という感じで選びました。そんな訳で、♂の方が多かった時には計算違いと思ったぐらいでした

がっ、蛹化した♂蛹は全て親越えレベルです。当然ですが、いきなり次元を飛び越えるような太い個体は出ませんが、70-5.5mmはあるかも?というレベルが出てます。実感されている方が多いと思いますが、親越えを出すのは大変です。血統が良くても細い個体からはなかなか太い個体は出ませんよね。これはレベルに関係なく共通していることだと思います。70-6.0mmはもちろんですが、70-5.5mmでも親越えとなると大変です。

そんな考えでしたので、今回の結果は意外というか驚きました。累代すれば次世代でも期待できるかもしれません。あとは容姿ですので、羽化したら考えたいと思います。蛹化シーズン前までは完全に淘汰予定でした・・・。美形ではありますが、自分の趣旨(70-6.0mm)とする目標からは外れてましたからね。幸い、交配が1度だけでしたので親♂はまだ健在です。間に合えば戻しもやってみたいですし、成長力があるラインなら次世代で可能性が見えてくるかもしれません。

064系の底力を改めて感じる結果です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://binodulosus.blog52.fc2.com/tb.php/225-076c81e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

百瀬

Author:百瀬
国産オオクワガタに拘り飼育管理しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

時計

ブログランキング

応援クリックお願いします(^^)

リンク

このブログをリンクに追加する

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

</CENTER>QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。