遠い過去と、遠い未来をつなぐために

日本オオクワガタに拘り累代飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばろう!

ご無沙汰していますm(__)m

昨年末から非常に忙しく、店舗移転が3月6日に終わりまして、4月ぐらいには落ち着けるかな?とっ、思った矢先の震災でした。お店は奇跡的なぐらい無事でしたが、自宅の家の中はグチャグチャでした。家に居なくて良かったと思うほどです。神奈川でこれですから被災地の状況は想像を絶します。心から被害に遭われた方のご無事をお祈りしております。

自分に出来ることと言えば、節電と募金ぐらいです。これに関しては、できる限り協力していきたいと思っています。

うんざりしていることは、マスコミの報道の仕方・・・。海外では日本を勇気付ける報道が目立つのに対し、日本のマスコミは非難ばかり。こういう時こそ、皆が奮い立つような報道を心がけてほしいと願います。「計画停電」にしても、初日に行われなかったのは、皆が節電に努めたから必要が無かったわけです。東電批判よりも国民全員の努力を称えて、「もっと頑張ろう!」となるような報道があっても良いのではないでしょうか?
この国のマスコミは自国を悪い方へ誘導(ニュースネタ)していこうとしているのではないか?とすら思えてしまいます。

計画停電も高度な技術力があるからできることだそうです。

計画停電が出来るのは最高級の配電技術があるということ

海外メディアはどう報じているのか? 東日本大震災の衝撃

一人一人が少しの我慢と努力をしただけでも、集まれば大きな力になるはずです!負けずにがんばりましょう!
スポンサーサイト

テーマ:国産オオクワガタ - ジャンル:ペット

長期停滞してます

 大変ご無沙汰しております 特に体調を崩したとかではありませんので、心配していただいた方々には大変申し訳ありませんでした。

 仕事の方で大変な時期にありまして、何と言いますか気分的な問題です。虫に限らず何事も仕事が順調でないときは億劫になってしまいますね・・・。更新しなければと思いつつ日々が過ぎてしまいました。と言うか、PC自体にも触らない日が多いです。大好きな海外ドラマも、今月から「24」のレンタルが開始されましたし、来月からは「LOST]もレンタル開始のはずですが・・・気分的に足を運んでません。

 仕事上のことなので、詳しくは書けませんが来年4月ぐらいまでは精神的に余裕が出来そうもありません。特に年末までがヤマ場ですし、お正月は立地的に繁忙期です。繁忙期で忙しいだけなら精神的には楽で悩みもないんですけどね。

 オオクワに醒めたとか、飼育を止めようとか全く思ってませんし考えてもいませんのでご安心ください。成虫の管理は怠らずやっております。長生きしてくれるのでありがたいですね。オオクワじゃなくカブト系とかだったら、こうはいきませんね。

落ち着くまで不定期(ほぼ休止)ですが、今後ともよろしくお願い致します。

テーマ:国産オオクワガタ - ジャンル:ペット

オグリキャップ急死(ToT)

 突然の訃報にガックリとさせられました。7月3日にオグリキャップが脚部骨折でこの世を去りました。放牧中に、ぬかるんだ地面に脚を取られ転倒し骨折したようです。25歳と高齢で足腰も弱っていたのかもしれませんね。

2年前に東京競馬場にやって来た時は、ウマッケをだしたりとまだまだ元気だと安心させてくれていたのが思い出されます。

オグリキャップとは誕生日が同じだったり、ちょうど社会人になり働き出した頃で競馬も覚え始めの頃でした。引退レースの有馬記念もオグリキャップから買いましたが、今だったら応援馬券で単勝を買っても馬連などの馬券では買わなかったと思います。当時は、「オグリなら勝てる!」と訳の分からない自信で買っていましたが、今から考えれば勝ったことが奇跡と思えるほどペースから何もかもがオグリに味方した結果でした。

種牡馬としての成績は全くと言って良いほど実績は残せませんでした。32戦というキャリアでの疲弊もあったと思いますし、次期が悪く海外から数多くの種牡馬が輸入されていた時期と重なったことも不幸でした。初年度には、オグリワンとアラマサキャップが活躍したことを考えると繁殖牝馬に恵まれれば後継馬が誕生していたかもしれませんね。ただ、血統的にはマイナーでしたね。ネイティブダンサー系ですし、突然変異的な一発だった気もします。血統的に本質はマイラーだと思いますが、距離を問わない強さと怪物的な強さとタフさでした。

自分にとっては思い入れの強い特別な馬でした。そろそろ年齢的にも・・・という思いがありましたが、とうとうその時が来てしまいました。「最後は平等に必ずやって来る」という実感をこれほど強く感じたことはありませんでした。青春時代というと古い言葉ですが、オグリキャップの現役時代が自分にとっての青春時代と重なっていたことは間違いありませんね。

冥福をお祈りしたいと思います。

東京競馬場に来たときのオグリキャップ
oguri20081109_02.jpg

まだまだ元気でした
oguri20081109_03.jpg

テーマ:国産オオクワガタ - ジャンル:ペット

寝不足でしょうね^^;

 昨晩は、お店で日本戦を観戦しようという話になり、仕事が終わってから日本戦までの間は近くのダーツバーでイタリア戦を観戦しながらダーツしてました。

そして肝心の日本戦ですが、嬉しい嬉しい予選リーグ突破でしたね 開催前は予選リーグ敗退と思っていましたが、前戦のオランダ戦で川島のファインセーブで0-1で終われたことで引き分け以上で予選通過できたことや、カメルーン戦が初戦(カメルーンも2戦目からは調子が上がり、初戦でなければ危なかったかも)だったことなど日本代表には運がありそうに感じていましたが・・・運とは関係なく素晴らしい試合をしてデンマークに勝ちましたね! 流れの中での得点力が不足する日本を相手に、あの位置でセットプレーを与えてしまったデンマークは日本を格下と研究していなかったのかもしれませんね。2本のフリーキックとも素晴らしかったですが、あの場面で最高のキックができる技術と精神力は鳥肌ものでした

岡崎選手のゴールは、本田選手がパスするより自分でシュートしたほうが簡単だったと思いますが、流れの中でFWが得点したということは、今後の士気にも大きな影響があったと思います。得点する以上に意義のあるアシストだったと自分は思いました 発言が注目される本田選手ですが、チームのこともしっかり考えてプレイしているというのが伝わってくるプレイでした。

パラグアイも強豪で格上ではありますが、デンマーク戦のような素晴らしい試合を見せてもらいたいですね

ちなみに岡田監督に対する気持ちに変化はないです。走るサッカーを目標にしていたオシム前監督の形に戻しただけで、オシム前監督から引き継いで迷走させ準備期間を台無しにしたことは確かだと思っています。まあ、結果が全てと言ってしまえるでしょうけど、4年後を考えると責任は大きいと感じます。

でっ、試合の興奮が上がったまま少し仮眠して朝イチでパチンコ屋へ 日本代表のように快勝どころか散々な結果に さすがに帰って着て爆睡でした。もう若くないですから、若い世代に付き合うのは大変だと思い知らされました

クワの方ですが、二年一化の蛹が無事に羽化しました。羽化不全するか半々の気持ちでしたが、小ぶりだったのが良かったのかもしれません。027系ですが、小ぶりな割には雰囲気を持っている個体に見えます さすがに今年の種親にしているチビ個体ほどではありませんので種親にはしないと思いますが、小ぶりさが自分好みです。

さあ、いよいよセット開始です!

テーマ:国産オオクワガタ - ジャンル:ペット

新シーズン

 Type-3系の最後の蛹が羽化しました。最近は気温も高く少し心配でしたが無事に完品で羽化しました そこそこの個体に見えますので、最後の〆としては上出来だと思います。あと、セミ化していた二年一化の蛹が数日中に羽化しますが、セミ化して縮んでしまい小ぶりです。セミ化の影響で不全の心配もあります。他に1頭♂幼虫がいますが、これはセミ化してしまいそうです。グラムも20gと大型でもないですし、未だに蛹室も作っていない感じですのでセミ化確定な感じです。

そんな訳で、Type-3系の羽化が昨年採った幼虫の最後の羽化でして、最後も完品でそこそこの個体で終われたことに満足しています。

今シーズンは卵で採ったものも全て孵化してのスタートでしたし、幼虫で落ちた個体も少なく羽化不全も殆どおりませんでしたので、管理としては満点に近かったと思います。もともと不全は少ない方だとは思いますが、今年の結果から振り返れば過去には出ていた印象になってしまいますね。極太系や大型系ですと、ある程度は仕方がないと思っていましたが、そうとも言えませんね。

大型系や極太系でも累代を重ねるうちに遺伝情報としてしっかり受け継がれ先代よりも次世代で確実に限界が上がっているのだと思います。大型系はあまり分かりませんが、うちでも大型個体が多かった時に80mmというラインで羽化不全と完品の境界線を感じました。推測ですが、境界線を越えた80mmオーバー個体を累代していけば、80mmオーバーでの羽化不全は少なくなり境界線が上がって80.5mmや81mmになってた気がします。極太系も同じで、過去には70mm-5.5でも羽化不全の確率があったものが、現在では確実に完品で羽化するようになり、遺伝情報としての蓄積が不全率の境界線を累代する毎に上げていってると感じた年でした。特に以前は太そうな蛹で少なからず多少の顎ズレが見られましたが、今年は顎ズレすら見られませんでした。

たぶんですが、うちのラインで70-5.8ぐらいまでなら完品で羽化してくれると思います。がっ、ここから先は境界線を越えそうです。なぜなら、70-6.0という遺伝情報は持ってませんから ですが、踏み込まないことには先はありませんので、今年はインライン主体での交配をメインにやりたいと思います。クロスライン主体での結果は出せたと思っていますし、足りない部分はインラインでの管理だと思ってます。最終的にはインラインとクロスラインのさじ加減で累代するのが正解だと思っていますので使い分けの感覚を掴むためにも、ここがクロスの入れ時というのを肌で覚えたいと思います。失敗が怖いので多少はクロスラインも保険でやりますけどね ただ、今シーズンの大型傾向もクロスの恩恵なんだとは思うのですが・・・個人的には小さい方が好きですし

 でっ、今年の幼虫採りですが、ペアリングを1♂に2♀づつやり♂は1週間の休養中です。♀はセット前の栄養補給中で、今週末にはペアリングの再開&セット開始の予定です。2♂共にインラインでの交配ですので幼虫が採れるかは分かりません。特に良さそうな♀を使っているので微妙・・・かも? 次は普通ぽい♀かクロスで保険を掛けようかな(笑)

テーマ:国産オオクワガタ - ジャンル:ペット

 | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

百瀬

Author:百瀬
国産オオクワガタに拘り飼育管理しています。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

時計

ブログランキング

応援クリックお願いします(^^)

リンク

このブログをリンクに追加する

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

</CENTER>QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。